HOME > BLOG > 松竹 > aiko Love Like Aloha 2018/pacific Beach Festival /茅ヶ崎サザン芸術花火2018

BLOG

< カットセミナー!  |  一覧へ戻る  |  季節の変わり目にバッサリイメチェン☆ >

aiko Love Like Aloha 2018/pacific Beach Festival /茅ヶ崎サザン芸術花火2018

3年ぶりにaikoさん。
サザンビーチにやってきました〜!

今年は3.7万人ですって。海の家と波打ち際までの隙間に!

上から見えるのは頭のみ。。3.7万個の頭です。いろんなヘアスタイル。。って見えませんよねそこまでは。

横断幕を急遽作ることになったわけですが、、




即席感マックスです。

でも、aikoさんはちゃーんと見てくれてました。



42歳。。。確かにそう言われると20周年。22歳デビューか。。。
デビュー当時と全然変わらないパワフルでチャームで歌うまし。

いうことないですね!

また3年後が楽しみです。

でもまだまだサザンの夏は続くのです。

なんと来月は
パシフィックビーチフェスとやらがサザンビーチにて開催

サザンビーチのフェスっす
https://pacificbeachfestival.jp/

そして最後には
茅ヶ崎サザン芸術花火2018
どどんと3万発っす

https://www.chigasaki-southern2018.com/

いやいやすごいですね、
3万発!ゴッっつい花火師たちによる1時間3万発!
茅ヶ崎ラストスパート感出てます。

マラソンとかもありますでしょ。。今年はすごいです。

茅ヶ崎のイベントは台風のようです。

松竹








カテゴリ:

< カットセミナー!  |  一覧へ戻る  |  季節の変わり目にバッサリイメチェン☆ >

同じカテゴリの記事

サザンビーチからの眺望

春ですね〜。

空気が澄んで春の訪れも感じるこの頃は気持ちが良いです。

今日初めてお越しのお客様。都内にお住まいだったそうだす。

お子さんの成長とともに湘南へ。

そんなお客様が多くおこしになります。

海の色は空の色が映ってるんですね〜と話されてました。

僕もここで仕事をし始めて気づいたことの1つです。

今日は大島も利島も見えました。

利島は滅多に見えないんです。

だってほら



結構遠い!
房総から伊豆先っちょまで見えるんですよ。

ちょっとのんびりしたいなとか、

海眺めてぼんやりしたい時。お越しくださいませ!

松竹


明けましておめでとうございます!



今朝撮れたての茅ヶ崎海岸の写真です笑

お客様各位
 
いつも当店をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
 
本年も皆様の応援のおかげでこうして新年を迎えることができました。

心から感謝申し上げます!

あっという間の1年でした。皆様はいかがでしたか?

アンツもおかげさまで、
辻堂に本店をオープンして10年が経ちました。

地域の方に愛されるお店を目指して、現在3店舗、そして訪問美容事業を営業させていただいております。
 
まだまだ至らぬところがあり、お客様に心からご満足していただけないこともございますが、

お客様の声に耳を傾け、地域に根ざし、私たちのできることを精一杯学んで参ります。
 
来年もどうぞよろしくおねがい申し上げます。
 
皆様のご多幸を社員一同心より祈念申し上げます。

アンツ 代表 松竹尉匡

 

アンツの年に2回の大事な日

こんにちは。

アンツでは年に2回合宿研修があります。

合宿っす1

合宿と言っても。。主婦の方もいらしゃいますから、お泊まりはありません。

以前宿泊研修もやったことがありましたが、やはり参加も大変ということで、年に2回、春は1日、秋は2日に渡って行われます。

何をやるかと言いますと・・

経営理念に基づいたクレドを中心としたサロンでの行動に対するPDCAをベースにした・・・・・・

って、そんな難しいことではありません笑

合宿っす2




アンツが目指すこと。それはおもてなしです。

お客様の想いを以って、私たちが成すこと。

これを考え行動の計画を立てる研修です。


そして、まだお会いしていなゲスト様との出会いを増やすには?

ゲスト様がずっと安心して通い続けるには?

なんてことを話し合っています。


この藤沢茅ヶ崎で、皆様のお役に立ち続けますよう頑張ります!

で、合宿後は



記念撮影。





それで撤収後は

合宿っす?

こんなんだったり、

まさかの

合宿っす?2

釣り行ったり。


なのに戻ってきてまた合流したりすると。。

合宿だったんでしょ?

こうなってしまう。
そんなキャストが俺は好きさ笑



アンツ 松竹



ANT'S相模湾へ!!


みなさんいつもありがとうございます!!!
ケアリストの廣瀬です(^ ^)

先日の定休日はいつもながら釣りに行って参りました!
しかし今回はいつもと一味違う船での釣りです^ ^
それもANT'Sメンバーで行きました!!!




船酔いにも負けず、みんなで釣り上げた魚がこちら!!!



かなり釣れました、笑
五目船だったはずがシイラまで釣っちゃいました^ ^

今回乗った船がいつもANT'Sにきてくださるお客様の一俊丸という船でした!!!
初めて釣りをするANT'Sキャストも船長さんから親切に教えて頂きかなり釣れてました^ ^
その後はみんなで捌き美味しく頂きました^ ^
またみんなで行きたいです(^ ^)

一俊丸


オススメの本 「なぜか美人に見える人は髪が違う」


こんにちは。アンツの松竹です。

先日知人に教えてもらった本。「なぜか美人に見える人は髪が違う」
を読みました。

一言で言うと・・・

素晴らしい!!!

同業者でありながらこんなに繊細に美と向き合い表現されていて、すごい方だなぁと感動しました。
美容師さんだけでなく、と言うか、美容師さん以外の方向けにもわかりやすく解説されていて
読み応えがありました。
とっても言葉の使い方が柔らかくて、それでいてしっかりロジカルだったり、語彙の少ない僕には到底出てこない表現があったり、
素敵な美容師さんだなと思いました。

美容師それぞれに、美容に対する想いや理念や理論などがありますが、こうして文字にすることって一般の美容師さんではなかなかないこと。
僕もだいぶ前にはなってしまいますが、雑誌の連載などをちょっとだけやらせていただいたこともあるんですが、
想いをまとめるって、結構素っ裸にされる感じもあって、いい意味で「俺ってまだまだだなぁ・・・」と気づかされることもありました。

自分の思いをこうして文字にしてまとめるのってとても価値あることですね。
著者の津村さんとは、残念ながら面識はありませんが、一度お会いしてお話伺えたらなって思いました。

僕のこの仕事を始めたきっかけは両親が床屋さんだったってところが大きいです。
もう70歳過ぎてますが、長崎の片田舎で夫婦仲良く?!まだまだ現役で頑張ってます。




父がカットが得意で、地元では有名と本人は言ってますが笑
技術的なことは全く知らない僕からみても、かっちょえ〜!って思ってました。
ちょっとでも髪が伸びると、

「やっすん、座れ」

と言って僕を椅子に座らせて、シャキシャキカットしてくれてました。
シャンプーもちょっと手荒ですが、、、前かがみの前シャンで、起こしてもらった時にはぷハァ〜ってなります。
ちょっとした我慢の時間。。。その後にサッと出してくれる蒸しタオル!!これがまた気持ちよくて匂いがよくって。。

今でもそのコロンの匂いは父と母には染み付いてて、その匂いを嗅ぐとホッとします。

でも、一つだけ父のカットで苦手なことがありました。

それは、ビシッと短くしちゃうことです笑

小学校まではそれで良かったし、気にもしていませんでしたが、中学入ってちょっと洒落っ気づいてくると伸ばしたくなりません??
男性の皆さんなら誰でも経験あると思うんです。

でも

「やっすん、座れ」


で、坊ちゃん刈りです。全校統一の坊ちゃん刈り。


そんなある日、ちょっと髪が伸びてきたな〜って時にこっそり母に相談。

「お母さん、お父さんに切ってもらったら短こうなっとさ。もうちょっとこげん感じでしたかとけどなんて言えばよかと?」

「あらぁ、そうね。お父さんカットは上手かとよ。どげん髪にしたかとね。」

「ほらこげん感じさ、後ろにもうちょっと厚みのある感じのさ、ボブって書いてあるばい」

「こげんとはお父さんは切らんばい。長か!っていうやろうけん。お母さんが切ってやろうか?」

「え?まじで?お父さん怒らんかなぁ。」

「怒られたらまたお父さんに切ってもらえばよかたい。」

「そうね、じゃカットして。」


って流れで、カットしてもらうことに。

母は一つ一つ丁寧に確認しながら切ってくれました。
30分以上かかったかなぁ。。父のカットの何倍も時間をかけて切ってくれました。

仕上がりは・・・サイコー!!!!!思ったとうりだ〜!!お母さん大好き〜!
なんだなんだ?!俺の頭でもできるじゃん!!!できないかと思った!

そんな感じでめっちゃ興奮してる時に、お店のドアが開きました。
そこに仁王立ちしているのは父。。。。

やばい。やられる・・・!!

すかさず父は近寄ってきて舐め回すように母の作品(僕のボブ頭)を見回し、一言

「おかしか。」

で、その後またあの言葉が・・

「やっすん。座れ」



はい。元どうりに修正されてしまいました。。泣


でも次にカットしてもらう時も母にこっそりお願いしては
「やっすん。座れ」

でも3回くらい繰り返すと流石に
「ふ〜ん」

といってスルーしてくれるようになりました!

めでたく目指している髪型になった中学2年生の僕。
毎朝シャンプーしてはブローして毎日バッチリ決めて登校。

その頃からこの業界に興味を持ち、自分のこの経験や、コンテストなどに出てみたい!と考えるようになり
この仕事に就こうと決めました。

これが自分の技術者としての原点になりました。
「ヘアスタイルを提供するのではなく、言葉にされない想いを形にする。」

小さい頃からずーっと通い続けてお越しいただいているお客様。

小学校から髪切ってた子が結婚して子供がいるんです。

ほんと幸せ。たくさんのお客様と心根の優しいキャストに囲まれてほんと恵まれてます。

皆さんほんとに
いつもありがとう。

またまた長くなっちゃいました笑
最後まで読んでいただいてありがとうございます。


松竹