HOME > MENU > 訪問美容

MENU

訪問美容

訪問美容

CONCEPT

アンツは、私たちの手の届く地域で、
美容室にお越しになることの困難な方にも、
女性はいつまでも綺麗でいたい、
男性は気持ちよくさっぱりしたいという思いを叶えてあげたい。

また、介護や育児など様々な理由により、
なかなかサロンに来れないご家族の方にも
在宅訪問美容により綺麗を提供したい。
そんな思いからスタートしました。

地域のすべての方に、
美容を通じて素敵な人生を送るお手伝いを。



アンツの訪問美容は「施設訪問」「在宅訪問」の両方を運営しております。

施設訪問

湘南地区(平塚、茅ヶ崎、藤沢、鎌倉)から横浜まで約10施設様(平成29年現在)、月間約200名様の施術を行っております。
美容室アンツの現役スタイリストを始め、訪問美容に想いをかけたスタッフがご施設様に訪問しております。
2〜5名のスタッフで訪問いたします。ご施設様にとって私どもがお役に立てるよう、できうる限り融通を利かせ、対応をさせていただいております。
福祉美容士(介護福祉士と美容師の国家資格)の資格を持つスタッフも在中。介護の現場からの経験と美容師としての経験両方を通して、より良い技術サービスを提供いたします。


在宅訪問

店舗を中心とする湘南地域(平塚、茅ヶ崎、藤沢、鎌倉)にお伺いいたします。 要介護、要支援のお客様だけでなく、様々な理由でサロンにお越しいただけない方に、サロン以上の満足をご提供できるよう努めております。 当日は車でお伺いいたしますので、ご自宅あるいは周辺にパーキングが必要となります。ご教示いただきますと幸いです。 カットだけでなく、カラー、パーマ、を始め、スパシャンプーなどのリラクゼーションメニューも喜ばれております。まずはお電話にて詳しくご説明させていただきます。 お気軽にお問い合わせ下さいませ。

GOOD POINT

優しさと感じの良さ。そして何より、おしゃれなヘアスタイルの提供。
提携グループと協力のもと全国約700以上の施設・病院様、年間約8万人以上の方にご利用いただいています。

衛生面(消毒、感染症対策)
接遇面
保険
ご施設様、利用者様、ご家族様4者のコミュニケーション)
施設訪問

※施設様との話し合いのもと料金設定をさせていただいております。
※税込

カット ¥1,944
カット+顔そり ¥2,700
シャンプー ¥1,080
カット+カラー ¥5,400
カット+カラー+シャンプー ¥6,480
カット+パーマ ¥5,940
カット+パーマ+シャンプー ¥7,020
カラーのみ ¥3,456
パーマのみ ¥3,996
ベッドサイド(1メニューにつき) ¥540
お顔そりのみ ¥1,620
在宅訪問

※ご本人様、ご家族様との話し合いのもと料金設定をさせていただいております。
※税込

カット ¥4,860
カット+顔そり ¥6,480
顔そり ¥2,160
ベッド上カット ¥5,940
シャンプー ¥2,160
パーマ・カラー(各メニュー) ¥6,480
お申込みフロー
01 お電話、もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください

ご質問、ご相談、わからないことなどご遠慮なくご連絡くださいませ。初めての方も大歓迎です。

02 担当者からお電話にてご連絡

ご相談はもちろん、ご利用者様の状況、ご希望のメニューや日時、ご自宅のご住所などお伺いいたします。

03 ご訪問

お車で参りますので、駐車場などない場合は最寄りのパーキングを利用させていただきます。(駐車料金は別途ご請求させていただきます)

04 施術

快適にお過ごしいただくため施術の準備に少々お時間をいただきます。ご希望を丁寧にお聞きいたします。

05 施術終了

お仕上げ後はご希望などございましたらお写真もお撮りさせていただきます!

06 片付け、次回のご案内

次回のご予約はお帰りの際にお申し込みをお勧めしております。しっかり掃除させていただきます!

お問い合わせ
ビーサポ神奈川(アンツ・サザン店)
メール bs-kanagawa@be-sapo.jp 担当:朝倉まで

訪問福祉美容への想い 訪問美容事業部 チーフ 朝倉由奈

物心つく頃から憧れる職業は沢山ありましたが、美容師になりたいという気持ちだけは変わりませんでした。
美容師を目標にして歩んでいる中で、その先を考えた時に、自分の技術で何か人の為に出来る事をしたいと思うようになりました。
そのきっかけは、母の存在があったからです。

母は、私を産むずっと前に多発性硬化症という難病になり、突然障がい者になりました。
病気の症状のせいで、身体が思う様に動かない中、母にしか分からない色々な辛さを抱え、止められていた仕事も辞めずに私と姉の娘2人を育ててくれました。
そんな逞しい母が杖歩行になった姿を見た時に、物凄く衝撃を受けたのと同時に、福祉に関して何も知識が無いのがとても怖かったです。
日々の母の変化を感じながら、福祉に関して学び始め、自分の将来を見つめ直すようになりました。

高校3年生の秋。
何気なくインターネットで『美容』と『福祉』を同時に検索したところ、三年間で『美容師』と「介護福祉士』の国家資格を2つ取ることができるという短期大学を見つけました。

美容師は自分の夢。
母や誰かの幸せを考えた時には福祉。

初めて進路の事で母に相談したとき、
「あんたのやりたい事をやりなさい。」
という言葉を貰いました。

自分の夢だけを追うことがもどかしくて諦めかけた美容師でしたが、母の言葉に背中を押され、自分の思いを形にする事が出来る『美容福祉士』を目標に掲げ直し、短期大学への進学を決めました。
学校の授業や、ホームヘルパーのアルバイトを通じて多くの学びを頂き、見えていなかった現状を目の当たりにして、もっと良くしていきたいという思いが膨らみました。
短大卒業後は、まず美容の技術を身に付けるために美容室へ就職しました。アシスタントとして働く日々の中で、このまま美容室で働き続けて福祉理美容の現場に立てる日が来たとしても、人の為と思ってやっていることすら結局は自分の自己満足に過ぎないのではないかと思うようになりました。
そして、福祉の現場を学ぶ為に一旦美容の現場離れることを決心しました。

施設で生活されているお客様の気持ちをしっかり理解出来る福祉理美容師でありたいという思いが強く、実際に福祉施設で約2年程、介護福祉士として勤務いたしました。
恵まれた環境の中で多く学ばせて頂きました。もちろん、大変だと感じる時もありましたが、とても楽しく温かい時間でした。御利用者様やご家族様、施設長、ワーカーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
介護の現場での学びは、現在のアンツの福祉理美容の土台作りをしていくにあたり、大きな基盤となっております。

実際に、ご利用者様から頂いたお声はもちろんですが、ご利用者様のご家族様に頂いたお言葉にとても大きな影響を受けました。
普段は口紅を塗る事がなくなっていたご利用者様が、カット後綺麗になった姿を鏡でご覧になると、ご自身で口紅を探し出してメイクされていらっしゃいました。
その姿を見たご家族の方が「昔の母の様に明るい表情。家族の楽しかった日々を思い出せて嬉しい。」と涙ぐみながらお話を聞かせて下さいました。とても温かい気持ちになりました。
それまではお客様の喜びを主に考えてましたが、ご家族様まで喜んでいただくことの喜びを知り、この思いを大切にしていこうと思うようになりました。

また、介護現場の経験を活かし、ケアワーカーさんや看護師さん、そして現場のスタッフの皆様のお仕事のご負担にならないように、福祉の知識や技術も向上させ、安心と安全を第一に車椅子の移動や移乗もお任せ頂ける福祉理美容師を目指しております。 antsではお客様だけでなく、お客様の一番身近な方々にも、喜んでいただき、より多くの方に幸せを与えられるような温かい福祉理美容を目指しています。
福祉に向かうきっかけとなった母との生活、学生時代、介護福祉士としての経験を活かし、たくさんの方の笑顔が生まれるように頑張っていきたいと思います。

加盟グループ ビーサポ
ビーサポ!福祉と理美容の架け橋に