HOME > BLOG > アーカイブ > 朝倉

BLOG 朝倉

湘南訪問理美容 大会出場

2017 JUHA JAPON  FESTIVAL
自分の美容師人生に悔いを残したくないという想いで、2度目のJUHA総合部門に出場させて頂きました。

結果、優勝を頂くことが出来ました。
 
優勝を目指した大きな理由は、訪問理美容で悲しい想いをされる方を無くすため、、、。
左右バラバラの長さで伸びっぱなしのお客様を何人担当させて頂いたか分かりません。
お客様ご本人、カットの酷さを見たご家族、どれだけ悲しい想いをされたか、、、沢山のお話をうかがってきました。
嫌な想いをされて、訪問理美容は頼みたくないとトラウマになってしまっている方も多いです。
何故、美しくなるはずが、悲しい想いをさせてしまうのか、、、。
ご病気だから、認知症だから、「分らないだろう」とカウンセリングもせずにカットをするなんて、美容師としてというよりも、人として心が痛みます。
短期記憶が難しいとしても、嫌な想いをした感情はずっと残るものです。
物の様に切られていたお母さまを見て「辛かった」とご家族様が涙してお話して下さった事がありました。
忘れられないお話です。
そんな訪問理美容は絶対に無くします!!!

 
優勝を頂いた事で、技術に対しての安心感にかえて、もっと多くの方に届けていきたいです!!!


約半年間、優勝だけを目指してオーナーをはじめ、歴代チャンピオンの先生方、サロンのトレーナーの皆様、多くの方のご指導のお陰で当日のスタイルが出来上がりました。
 
想いを受け止めてバッサリカットに協力してくれた女性モデルさんに、自分の大会トレーニングがありながらも嫌な顔一つせず日々を支えてくれたアンツキャストの亨也の2人がモデルさんで、物凄く幸せでした。2人がモデルさんだったからこそ頂けた優勝です。

亨也は、総合部門のモデルと自身の出場競技のワインディング部門ででシルバー賞を頂きました!!!!!!
全てに真っ直ぐ向き合い、努力を惜しまない姿に、年齢や仕事の立場も関係なく人として感銘を受けました。
今後の活躍がとても楽しみです。


 
改めて、1人では何もできなかったと痛感しています。
心からありがとうございました。
ここからが本当のスタートだという気持ちで自分の想いを形にする為に頑張ります。
 
応援頂いた皆様、ありがとうございました。

 
朝倉 由奈☺︎



 

JUHA JAPON FESTIVAL!!!!!!!

こんにちは!!!!!!
ケアリストの廣瀬です!

早速ですが先日大会に出場してきました!
美容師や美容学生たちが集まる大きな大会です(^ ^)
結果は後ほど...笑

僕が出場した競技はワインディング(パーマ技術)と
総合部門で出場した朝倉さんのモデルとして出場しました!!


8月から始まっていたコンテスト練習。
毎日夜遅くまで先輩方に付き添ってもらい練習をしてましたねm(__)m 
特に僕は8月から、ロープレ大会、ワインディングコンテスト、ヘアケアマイスターという筆記試験もあり
さらに今回の大会では自分の競技&モデルウォーキング練習もあり、内容の濃い........いや内容の濃過ぎた3ヶ月でした。笑

8月から今回のコンテスト当日まで一瞬で時間がすぎましたね...笑
21年間生きてきましたが、こんなに早く時間が過ぎたことは過去一度もありません!
廣瀬が珍しく、忙しくて充実した日々を送っていた証拠だと思います!笑

ではここでみなさんお待ちかね今回のコンテスト結果報告を致します!笑


結果は..........................???????


はい!シルバー賞頂きました!!!!!!!
そして朝倉さんのモデルとして出た競技では、見事グランドチャンピオン((((;゚Д゚))))))) 



「由奈さんすげえええええ((((;゚Д゚)))))))」


そしてワインディング!!!!!!


日々の練習でたくさんの先輩方にお世話になりました!
その中で特に朝倉さんには大変お世話になっていました!
ダブル入賞できた事が何より嬉しいです!!!



アンツに入社してから貴重な体験しまくりです!
とてもいい刺激になっていて、これからの自分が楽しみです(^ ^)
日々関わりのある方々に感謝ですねm(__)m!!
「ありがとうございます!」

サザン店 廣瀬



JUHA JAPON FESTIVAL!!!!!!!の続きを読む

訪問理美容 恩師のもとへ



先日の休日に、短大時代お世話になった恩師に会いに大河原と短大の友人と3人で山梨県に行ってまいりました!

美容師の国家資格と介護福祉士の国家資格を取る為に学ばせて頂いた3年間はとても濃い日々でした。
学生の頃の福祉理美容への気持ちと、今現在仕事としてやらせて頂いている現実と、色々な葛藤が有りながらも、向かう想いが変わっていないと改めて再確認する事が出来ました


訪問理美容 地域へご挨拶



今日は、施設様への営業の日でした。
オーナーの松竹と、初営業の大河原と3人で、一日ご挨拶に伺わせて頂きました。
お忙しい中でご対応頂き、施設職員の皆様には感謝申し上げます。
「切るだけ」ではなく、サロンのお客様と同様に心のこもった技術とサービスの提供。

人と人との関係性を第一に、笑顔溢れるお時間を大切にしております。 
「antsらしいね」と言って頂ける訪問理美容をお届け出来るよう努めてまいります!

 あさくら

 

訪問理美容 最高の笑顔



老人ホームのカット後。最高な笑顔を頂きました。

施術中は、大河原と昔懐かしいお話など笑顔絶えない時間を過ごして頂きました。
隣の隣の部屋まで聞こえてきて、こちらまで笑ってしまう程!笑
そんな空間を大切にしたいです。
施術後のお客様の笑顔を見ると改めて、美容師になって良かったと痛感します。

人の幸せ、笑顔の為に、美容師になりました!
あさくら


訪問理美容 サンライズアンツ

昨日は、大河原と私が勤務しているアンツサザンリゾート店のイベント「サンライズアンツ」の日でした!
四季に合わせて年に4回!早朝5時オープン!
朝の澄んだ空気を感じながら、夜が明けるにつれてキラキラする海を眺めながらの施術は最高に癒されます!
季節によって、触れる空気も、景色も、感じる温度も、違います!
朝早い行動だと、1日が長く感じられて行動の幅も広がりますね。
イベント時はみんなでバリ風のお揃い衣装で気合いたっぷりです!
次回は7月9日日曜日の4時オープンです!

夏は日が昇るのが早いので^ - ^

サンライズはお陰様で多くのご予約を頂きます。

早めのご予約がオススメです!

 あさくら


訪問美容

先日、施設での訪問理美容の際のお話です。
カットスペースの準備をしている時に、
いつもフロアをお散歩しながら歌を歌いに来て下さるご入居者様にお会いしました。
桜が雨で散ってしまう前に
施設のすぐ側に咲いている桜を見に出掛けるというタイミングでした。

そのご入居者様は、日向と私の手を取りながら歌を歌って下さいました。
歌を歌ってくださっている間は、
エレベーターで他のご入居者様とワーカー様がお待ちでした。
エレベーターに乗るのが少し不安そうなご入居者様に対して、

「皆さんがお待ちですよ。」と、

手を離すのが心苦しくて、
日向と2人で手を繋いで歌を歌いながらエレベーターで1階までご一緒させて頂きました。
皆さんの、お見送りをしてからカットの施術をスタートしました。
その時間が無駄な時間だとは一切思いません。

とても、大切な時間を頂いたと思ってます。
嫌な顔1つせず、笑顔で寄り添う接客が出来る日向は、
本当に福祉理美容向きだと痛感しました。
認知症の方に対しての対応は様々で、理論や事例等多くありますが、
正解は関わりの中で見えて来る様な気がします。

認知症だからで分けるのではなく、
人としての関わりをしていけば、お客様にも、ワーカー様にも、
ご家族様にも、共通の喜びが生まれると思います。
人だからこそ。
antsの福祉理美容が、多くの方に届きます様に♪
あさくらブログ画像

訪問理美容 大切にしていることの1つ

施設でのヘアカットの際は、ご要望に応じて居室から施術場所までご案内させて頂いております。
移動中も話は絶えません!髪を切って綺麗になるだけでなく、
訪問理美容が少しでも日々の生活の楽しみとして感じて頂ける様にコミュニケーションをとても大切にしています。
コミュニケーションの中では、私達の方がお客様から多くの学びをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです!

あさくら


訪問理美容での出来事

先日、施設での訪問理美容の際のお話です。
カットスペースの準備をしている時に、いつもフロアをお散歩しながら歌を歌いに来て下さるご入居者様にお会いしました。
桜が雨で散ってしまう前に施設のすぐ側に咲いている桜を見に出掛けるというタイミングでした。

そのご入居者様は、日向と私の手を取りながら歌を歌って下さいました。
歌を歌ってくださっている間は、エレベーターで他のご入居者様とワーカー様がお待ちでした。
エレベーターに乗るのが少し不安そうなご入居者様に対して、

「皆さんがお待ちですよ。」と、

手を離すのが心苦しくて、日向と2人で手を繋いで歌を歌いながらエレベーターで1階までご一緒させて頂きました。
皆さんの、お見送りをしてからカットの施術をスタートしました。
その時間が無駄な時間だとは一切思いません。

とても、大切な時間を頂いたと思ってます。
嫌な顔1つせず、笑顔で寄り添う接客が出来る日向は、本当に福祉理美容向きだと痛感しました。
認知症の方に対しての対応は様々で、理論や事例等多くありますが、正解は関わりの中で見えて来る様な気がします。
認知症だからで分けるのではなく、人としての関わりをしていけば、お客様にも、ワーカー様にも、ご家族様にも、共通の喜びが生まれると思います。
人だからこそ。
antsの福祉理美容が、多くの方に届きます様に!

あさくら


訪問理美容 4月12日



施設での準備は看板設置からスタートです!
辻堂本店ヘアケアリストの河野がアシスタントとして来てくれました。
優しい笑顔と、明るくて丁寧な接客がお客様に喜んで頂けます!

あさくら


1

« 倉内 | メインページ | アーカイブ | 日向 »